ナチュラルメイクは普通のメイクよりもコツがいる

ナチュラルメイクは、けして簡単なメイクや手軽なメイクを指す言葉ではありません。

すっぴんではなく、すっぴんに見えるような自然な化粧をするのがナチュラルメイクの極意ですから、明るい色や陰影でごまかすことができない分、ベースづくりから細心の注意を払って行うことになります。薄くファンデーションを塗るだけでも綺麗に見える肌でなければなりませんから、日ごろのスキンケアは普通のメイクをするとき以上に重要になるといえるでしょう。

ナチュラルメイクの基本は、肌と似た系統の色を薄く重ねつけるということにあります。元々の肌に、肌に似た色で保護をして、ラメやグロスなど色のついていないもので透明感を出していきましょう。一見してあまりメイクをしていないようでも、

実はかなり手間がかかるものなので、慣れていないうちは時間に余裕を持って行うようにしたいです。

自分のすっぴんの状態をよく把握しておくことが、ナチュラルメイクの上達につながります。

お風呂上りに洗顔時に、日ごろから鏡をよく見て、自分の持つ色を知ってください。